面接の準備をしよう

アルバイトに採用されるには、面接に合格する必要があります。面接はただの話し合いだけでなく、試験の一環となっていますから、決して気を抜かずに対応しましょう。もっとも、気負い過ぎて、からまわってしまってもいけないので、いくらかの余裕を持つことも大切です。面接というと、テンプレートどおりの言葉を並べればいいと考えている方も多くいらっしゃいますが、それでは何の魅力を出すこともできないので、自分だけの確かな魅力を発揮するのがベストです。

面接をする側も、当然あなたが優秀な人材ならば、採用したいと思っているはずです。つまり、いかにその面接時に、自分が相手の会社に役立つかを伝えることができるかが重要になってきます。

また、面接には必ず履歴書を持っていきましょう。基本的に、アルバイトの履歴書は、面接時に一緒に渡します。忘れては元も子もないので、履歴書だけは必ず用意してくださいね。

服装や髪型ですが、サラリーマンのようにビシッとまで決める必要はありませんが、最低限の身だしなみは守ってください。もちろん、スーツでも構わないので、何を着て良いかわからない……という方には、スーツをおすすめします。髪色は、黒がベストですが、薄い程度なら茶髪も大丈夫です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) はじめてのアルバイト All Rights Reserved.